氷濤まつり

氷濤まつり

毎年、1月下旬から2月中旬に支笏湖畔で開催される氷と光の祭典。
澄んだ支笏湖の湖水をスプリンクラーで噴霧し、約2カ月かけて造られるダイナミックな氷のオブジェは、昼は淡いブルーに、夜は色とりどりのライトに照らされ幻想的な世界が広がる。
さっぽろ雪まつりと並び北海道を代表する冬まつりとして楽しまれている。