ホーム > モデルコース > 千歳市街コース

千歳市街コース

駅前タウンでグルメしよう!

01

千歳市街から眺めた支笏カルデラの外輪山。左端が樽前山。右へ風不死岳、恵庭岳、漁岳と続く

JR千歳駅を起点に千歳の中心街を散策しよう。地元の人とのふれあいが楽しめる昔ながらの商店街や、「グルメタウン」ともいわれる千歳の味を堪能できる。
千歳がなぜグルメタウンといわれるのか。答えは、非常に簡単。空港があり、しかも太平洋、日本海の両方の海岸にも近いので、旬の食材が手に入りやすいという立地。加えて、千歳に転勤や出張でやってくる口の肥えたサラリーマンやOLが多いこと。このふたつがうまく機能してグルメをうならせる町となった。
千歳駅から南西へと伸びる国道337号。その歩道をまずは歩き出そう。南西へと足をすすめると、防火帯の役目も果たすグリーンベルト。地下は駐車場になっているが地上部分は、緑豊かな都会のオアシスだ。このグリーンベルトと国道36号の間が商店や飲食店の集まる一帯となっている。 千歳駅コース
01 01

JR千歳駅。ここがコースの起点

矢印
02 02

緑豊かなグリーンベルト。東屋もある

矢印
03 03

数々の銘菓を世に出す、もりもとの本店

矢印
04 04

地元の人にも人気の鮨正は、正午から営業

矢印
05 05

地酒が揃う山田商店は、地方発送も可能

矢印
06 06

東亜珈琲館のおいしいコーヒーで一服

このページのTOPへ戻る