市街地のオアシスを散歩しよう

ハーベストルート

伸びやかに田園風景が広がる

北海道らしい光景に出会える《ハーベストルート

なだらかなうねりを見せる丘陵地帯の裾を走る国道337号には、ハーベストルートという粋なニックネームがつけられている。沿線には農作物の直売や農業体験ができるふれあい農場もあって、のどかなドライブが楽しめる。
途中から分かれて追分へと向かう農道の周辺には「千歳パレットの丘」と呼ばれる丘陵地帯もあり、ここを訪れるカメラマンも増えている。
とれたての農産物を販売する農場も、いわゆる観光農場ではない。だからいい野菜やフルーツが安く手に入るのだ。 このルートをドライブすれば、農家のおばさんや、牧場主との気さくな会話をお土産にすることができる。

※ パレットの丘のヒマワリ畑には立ち入りはできませんので、ご協力をお願いします。

ハーベストルート

箱根牧場

Step 1

北海道箱根牧場でユニークな「乗牛」に挑戦

パレットの丘

Step 2

「千歳パレットの丘」でひまわりを鑑賞

花茶

Step 3

アイスクリーム花茶の庭はラベンダー園

花工房あや

Step 4

花工房あやでは、ドライフラワーを販売

ふれあいファーム

Step 5

ふれあいファームの信田農園、松浦農園、遠藤農園、岩本農場、土居農場では、花や野菜の体験直売のほか、そば打ちや収穫体験も実施

小川農場

Step 6

ひまわり迷路で知られる小川農場。ちとせメロンなどの果実や野菜の直売も行っている